法事

年間360件の実績で安心をプロデュース


心を込めたお料理でおもてなしいたします。引き出物のご相談も承りますのでご相談ください。
少人数から団体様までご対応させていただきます。

法事とは

法事とは、故人の冥福を祈り、供養をするための仏教行事です。仏教において、亡くなってから49日間を「中陰」と呼びます。
この間、七日ごとに閻魔大王による裁きが行なわれ、極楽浄土に行けるかどうかの判定が下されるのが四十九日目で、この日が忌明けとされます 。
遺族は、七日ごとの裁きの日に合わせて法要を行ない、故人が成仏できるように祈ります。
日程を決める際、法要の日が平日にあたる場合には、直前の土曜日か日曜日にずらすのが一般的です。
一般的な忌明けは四十九日です(。四十九日を過ぎると年忌法要となります。
法事のあとの会食をお斎(おとき)と呼びます。

主な法要

法要の名称 時期 法要の内容
精進落とし(精進上げ) 葬儀当日 葬儀が一旦済んだ後に、お世話になった人たちに感謝するために開く宴会です。
初七日(お清め) 7日目(葬儀当日に行なわれることが多い) 近親者、知人を招いて仏の供養をします。葬儀当日に行われることも多いです。
四十九日(しじゅうくにち) 49日目 忌明けの供養を近親者、知人を招いて盛大に行います。
※この日が忌明けとされます。本位牌を仏壇に納め、白木の位牌を菩提寺に納めます。
※この日に納骨を行うケースが多いようです。
新盆(初盆) 初めて迎えるお盆で、四十九日に達していない場合は翌年になる場合が多いようです。
一周忌 1年 死去の年の翌年の祥月(死去した月)命日で、四十九日と同規模で営まれる方が多いようです。
三回忌 2年 一周忌の翌年を三回忌とし、盛大に行うことが多いようです。
七回忌・十三回忌 遠い法事で、ご家族によっては省略されることもあるようです。

ご法事コース

ご予算に合わせたご法事料理を承ります

ご予算に合わせたご法事料理を承ります

4,000円 6,000円
8,000円 10,000円

お料理が別盛りになる5,000円(左写真)からのコースが人気です。

お子様料理

お子様料理

¥2,500

5歳前後からお召し上がりいただけます
お品書き
マグロ刺身・寿司(まぐろ・蒸しエビ・サーモン・玉子)・海老の天ぷら もしくはエビフライ・魚焼物・茶碗蒸し・カニグラタン・フルーツ

お子様セット

お子様セット

¥1,000

小学生のお子様まで
()の中から選べるお寿司4種類
(まぐろ・サーモン・いくら・むしえび・たまご・いなり・鉄火巻・納豆巻・カッパ巻・かんぴょう巻)
エビフライもしくはクリームコロッケ・お味噌汁・ミニプリン・ジュース

影膳

影膳

¥4,000

ご予算に合わせてお作りします
焼き物・太巻き・天ぷら など
※生ものを抜いてあります。お持ち帰りできます。

ご要望に応じてお部屋をご用意いたします

高齢の方や車椅子の方でも使いやすいテーブル席から個室・半個室まで人数に応じてお選びいただけます。
西川田店は最大120席まで対応可能、本店・西川田店ともバリアフリー席のご用意もございます。

本店

西川田店

ご依頼の流れ

引き出物も承ります

紫菜

紫菜

¥3,000

焼海苔・味海苔詰め合わせ

紫菜

紫菜

¥4,000

焼海苔・味海苔詰め合わせ

紫菜

紫菜

¥2,500

焼海苔・味海苔詰め合わせ

紫菜

紫菜

¥2,000

¥2,500

焼海苔、銘茶詰め合わせ

¥2,500

焼海苔、銘茶、清酒詰め合わせ

banner_okotae

※内容は季節や海の状況により一部が変更になることがあります。詳しくはスタッフまでお尋ねください。
※苦手なもの・アレルギー等のご相談がある方はお気軽にスタッフにお申し付けください。
※バス手配:中型1台16〜25名様、黒潮鮨にて手配が可能です。お気軽にお申しつけください。
※お飲み物・消費税別途

こちらもご覧ください