お食い初めについて

お子様の生後100日前後に食べ物に一生困らないようにと願って行うお祝いです。

お料理を順番に食べるまねをさせ、最後に歯固めの石(神社でいただくのが一般的です)を箸に当て、その箸を赤ちゃんの歯茎に当てます。

正式な食べる順番は「ご飯→お吸い物→ご飯→焼き物→ご飯→お吸い物」を3回繰り返すと言われていますが、厳密に行う家庭は少ないそうです。

黒潮鮨にはお食い初め膳もございますのでお気軽にお問い合わせ下さい。