うなぎご注文特設ページ

矢作川の河口近く、三河湾に面した一色町。この町のうなぎ養殖の歴史は古く、明治時代にさかのぼります。
一色のうなぎは全国のうなぎの基準になるほどのうなぎです。

信頼できるうなぎやさんにえり好みしていただき、黒しおに届きます。
黒しおの職人が蒸しと焼の加減をし、身がふっくらと脂ののりがよく、薫り高いうなぎが焼き上がります。
温かいご飯の上にたれと共にかけ、うな重のできあがり。お好みで山椒をどうぞ。

西太平洋で生まれたうなぎの稚魚は、年末から春にかけ、黒潮にのり日本の河川を目指します。
うなぎは海流の黒潮に導かれ栃木の海黒しおに集まるのです。